立形CNC円筒研削盤

GPV-10

特長

  • 両センタ支持方式での立形CNC円筒研削盤
    小物の加工物に最適なマシン

  • コンパクトを追求したボディで、生産ラインの省スペース化に貢献します。

  • 右操作盤仕様のRタイプと、左操作盤仕様のLタイプがあり、複数台の設置でも多彩なレイアウトアレンジによる自動化を可能としました。

仕様

GPV-10
テーブル上の振り mm Φ100
センタ間距離 mm 200
最大研削外径 mm Φ70
センタ間負荷質量 kg 10
といしの大きさ 外径 x 幅 x 穴径 mm Φ355 x 34 x Φ127
といし周速度 m/s 33
製品案内にもどる